ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

笑遊師の強飯の女郎買い

顔見世興行は済んだと広小路亭定席へ。

鯉んが寿限無

双葉さんが、ゆるくしかも真っ当にやかんです。

鯉太師はぜんざい公社。

おめでたい大神楽は初音さん。

夢花師は、景気づけにパァーッと長屋の花見

幸丸師は、ためになる吉田茂

D51さん。

仲トリの雷蔵師は厩火事。さすが上質で丁寧な語りでまとめます。

とん馬師は棒鱈。官軍の侍よりも料理屋の風情がたまらないです。

マグナム小林さん。

笑遊師が強飯の女郎買い(子別れ序)とは、いいものを観せていただきました。すさんだ風な熊さん長さんのからみが見事です。

それに負けじと茶楽師が紙入れ。粋なお色気を満載です。

小天華さん。

トリの遊三師の井戸の茶碗は、ありがたい限り。

正月はベテランが光るねぇ。