ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

笑二が独自の転失気だ

今日は日暮里特選落語会でした。

笑二がやったよ! 転失気の独自のサゲにみな大笑いだった。えっ、和尚がさかづきだと騙されない。どーするどーなるです。

次の吉窓師がまずそれに感心してから、花筏

談幸師がじっくり紺屋高尾。仲入りをはさんで、コレは珍しい茗荷宿。

トリの吉窓師の疝気の虫にも笑ったなぁ。面白いのに、意外と演る人いないよね。

両師匠ともに、アクがなくって気配りがある。本当に和んだ落語会でした。