ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

喬の字さん新機軸 やえむぐら

神田連雀亭の日替り夜席です。気になる面々が揃って大入りです。

市楽さんは浮世床・夢。小屋では息つぎが保ち安定感があります。

昇也さんはお見立て。だんだん江戸のそよ風が吹いてきています。

らく人さんはちりとてちん。山陰の風か独特な存在感があります。

喬の字さんはやえむぐら。よくもまあ考えた千早ふるのプロレス版です。