ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

歌春師 端整な艶のある紙入れ

国立演芸場の中席夜の部です。

竹わが酒の粕からぬけ。来月昇進おめでとう。

昇也さんは寄合酒。如才ない高座さばきです。

歌助師は都々逸親子。踊っては奴さん姐さん。

竹丸師は田原坂。故郷の英雄・西郷どんです。

Wモアモアさん。

鯉昇師は茶の湯。玄妙な緩急でひき込みます。

コントD51さん。

文治師は親子酒。今日も豪快に酔っています。

俗曲はうめ吉さん。踊りは藤娘。

歌春師は紙入れ。端整な艶っぽさが素敵です。