ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

やさしくなごむ立川流日暮里

立川流日暮里寄席、今日はなごみの顔付けです。

只四楼がまんじゅう怖い。

寸志さんはのめる。5日後50才の明るさです。

こはるさんは桃太郎。元気良すぎるくらいです。

談修師は狸札。本格的な前座噺にナットクです。

ぜん馬師はねずみ。味わい深い上等な一席です。

志のぽんさんはやかん。ポンポン軽い風味です。

談四楼師は披露宴風景。表情だけで楽しめます。

志らら師はつぼ算。心に優しいギャグ満載です。