ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

素敵な仲間たちの日替り寄席

神田連雀亭のきゃたぴら......じゃなくって、下席は「日替り」寄席です。

歌太郎さんはやかん。堂々たる緩急で、早くも貫禄さえ感じられるガタイです。

始さんはいもりの黒焼。上等なキレ味からの...米俵はよりアホらしくなります。

扇さんは松曳き。武張ったひょうきんな調子が難しい噺を丁寧に運んでいます。

美るくさんは唖の釣。おなじみのカワイイ与太郎から山同心までもあったかく演じてくれます。