ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

円太郎師 訛り巧みに馬の田楽

今日は池袋演芸場の下席です。

あんこが寿限無

寿昇進のふう丈さんはビニール傘郎。意外に!シャープにまとまりました。

寿昇進の圭花さんは二人旅。演じ方に工夫が織り込める噺に挑んでいます。

のだゆきさん。

志ん好師は鈴ヶ森。追いはぎまで明るく軽く演じてくれて、ほぐされます。

馬石師はオツな野ざらし。いつでも演じ方の可能性を切り拓いてくれます。

文左衛門師は笠碁。シブい強面に効かせる可愛げのスパイスがナイスです。

天どん師は牛の子。噺の力を引き出して、得意の乳搾りの仕草で魅せます。

扇辰師は団子坂奇談。ちゃんと怖くて......すねかじりってすごいサゲです。

二楽さん。

円太郎師は馬の田楽。訛りはもちろん声の大小で田舎の距離感を巧みに描いてくれます。この噺の面白さを誰よりも引き出しています。