読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

美るくさんの明るい竹の水仙

二ツ目勉強会です。

ひしもちが子ほめ。

かゑるさんは東北の宿。この型の噺は大きく優しい持ち味に合っています。

さん光さんは熊の皮。尻に敷かれて生きるおじさん力がみなぎっています。

歌太郎さんは円歌一門の電報違い。師匠ゆずりの堂々たる豪快な新太です。

朝之助さんはだくだく。しっかり稽古しているカラッと爽やかな一席です。

美るくさんは竹の水仙。理屈抜きにアニメみたいに明るく楽しめるので、イイ!と思います。