ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

がじらが口跡よく唄って鉄拐

ねただし前座ファイナルです。

寸志さんはだくだく。二ツ目最高齢なのに軽快で若々しくってえらいナ、と思います。

笑二さんは青菜。お屋敷の風情よりも植木屋の可愛げで油断させて笑わせる手口です。

らく人さんは蜘蛛駕篭。半開きに人差し指の、マネのできない口調と仕草の逸材です。

がじらが立川流!の鉄拐。口跡よく唄って盛り上げます。理屈抜きに昇進できますよ。

さすが......個性的な面々でした。