ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

桃之助さんの完全版野ざらし

二ツ目勉強会です。

昇吾が犬の目。

羽光さんは青菜。正油の柳影と蛙っていう浪花のタフさに客席は腰を引き気味です。

夏丸さんは釣りの酒。意外に緩急が微妙な噺です。僕は寿輔師に眩まされてました。

新山真理さん。

金遊師は千早振る。世を捨てて渋く枯れた、スナフキン味の語り口がたまりません。

くま八さんは位牌屋。意外に笑い難くて演り手が少ない噺に果敢に挑戦しています。

小助・小時さん。

桃之助さんは野ざらし。鐘の音分けが入ってウレシい、幇間まで演ってウレシい、完全版です。