ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

円楽師の小気味よい一文笛

今日はJAL名人です。

圭花が寿限無

朝也さんはそば清。喰いっぷりも調子よく蛇含草のフリも歯切れよく仕上げました。

遊喜師は不動坊。おおらかな大家が空気をつくって......明るめの幽霊で締めました。

彦いち師は青菜。フツーかと思いきや、後半の‘鞍馬から’のアクションに大爆笑です。

けいいちけいじさん。

円楽師は一文笛。重みがあって淀まない絶妙の台詞回しです。サゲも小気味よくキマリました。