ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

はな平さんのあったかい妾馬

四合わせ二ツ目会の町屋お笑い寄席はついに! 大入りです。

昇々さんは反対俥。昇々流でフルスロットルで跳ね回る熱演に納得です。

八ゑ馬さんは胴乱の幸助。難しい噺をじっくり語って、光景の見える仕上げになっています。

志ん吉さんは嫌みの少ない無精床。所帯を持って一皮剥けて、いい感じにメリハリが効いています。

はな平さんは妾馬。江戸っ子ぶりにこだわらず、要所を落ち着いて演じて心情が伝わります。

さすが伸び盛り、4人そろって腕を上げてます。