ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

喬之進さんの貫禄の四段目

今日は二ツ目勉強会です。

辰のこが子ほめ。

天歌さんは無限しりとり。初めて観ると意外にハマるけど、もしかしたらすぐ飽きるかも。

ちよりんさんは松山鏡。悋気の女房のキャラがとても合ってると気がついてしまいました。

朝也さんはあくび指南。あくびの師匠が達人で熊公が派手に不器用なのが好対照なんです。

彩大になるぬう生さんは教え子は競輪選手。‘ヤジは愛情の裏返し’に激しく同感します。

小伝次になる喬之進さんは四段目。少々重め残りのようで、大旦那には貫禄がありました。