ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

昇々さんしっとり大人の明烏

今日は二ツ目勉強会です。

昇市がたらちね。

鯉斗さんは荒茶。もうすっかりおなじみです。昇進したらきっと瀧川荒茶です。

昇也さんは親子酒。お酒はとってもうまそうでした。酔っぱらいぶりはどうなんだろう?

カントリーズさん。

文治師は鼻ほしい。この噺でも豪快に一気呵成に行っちゃうってパワフルすぎます。

翔丸さんは山号寺号。いくつも身近な工夫を仕込んでます。そこで調子がちょいかわるのがもったいない。

初音さんの太神楽。毬2個を止めちゃうところがいつもウケます。

昇々さんは明烏。絶叫を抑えてしっとりした大人の新境地を見せてくれました。いままでは二枚目の演技を避けてたって、ついに納得しました。