ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

ろべえさん花見の仇討を好演

今夜は二ツ目勉強会です。

花どんが出来心。

花いちさんはつぼ算。織り込みたいことがありそうですが、ここはまっつぐにいきました。

美るくさんは幇間腹。一八がかわいくってちょいホロリ。がんばってるね。

志ん吉さんは普段の袴。なぜかいつ観ても笑えます。もはや十八番といってもいいですね。

さん弥さんは元犬。(ふつうはシロを立たせますが)好事家の隠居とそんな好みを識る上総屋の感じが絶妙です。

ろべえさんは花見の仇討。多彩な人物の演じ分けと情景描写が難しいところお見事でした。特に巡礼役の二人のコントラストが効いていました。