ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

今輔師の東京幻想に唸る

日本橋亭は今輔師の会です。遊かりが狸札。喜太郎が子ほめ。

A太郎さんはヒーローインタビュー。嫁姑のあるある(んじゃなかなぁ)の面白さです。

今輔師が崇徳院怨霊篇。クイズ王らしいナレッジの仕立てです。

楽輔師は火焔太鼓。やっとベテランの、おなじみの古典に、ほっと癒やされます。

里光師は荒茶。

美しい花さんの美しい紙切り

今輔師のトリは東京幻想。上京エピソードと都市伝説がモチーフです。

お客さんが変わればウケも変わる新作って、続けることだけでも大変ですね。