ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

遊吉師の源平盛衰記に納得

今日はしのばず寄席です。客席は17人はいいほうかな。あったかいお客さんでした。

笑二が寄合酒。いろいろ細かい工夫をしていて、ちゃんとウケました。

昇々さんは自作の生まれる。おなじみの切迫した芸風にマッチしている状況設定です。

王楽師は夢金。緩急のバランスがよく、若い人でも楽しめるように噺が明快です。

名和美代児さん。人に歴史ありですね。

遊吉師は源平盛衰記を演ってくれました。コレって人名を覚えるだけでも大変ですよ。だから面白くって、ためになります。