ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

燕路師、上方はだしの茶金

今日は日暮里特選落語会でした。

笑二がたらちね。

燕路師が締め込み。

55歳の誕生日を迎えた吉窓師は、快調に試し酒。呑み方でじっくり見せます。

昨日が師匠の一周忌の談幸師は、じつに晴れ晴れと片棒です。

燕路師の茶金(はてなの茶碗)がまたステキでした。上方の人かってほど京都弁が達者で、茶金さんの風情にも厚みがあります。僕と同年とは思えないと、うなりました。下の句が出ないなんざご愛嬌です。