ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

鯉橋師、御神酒徳利を堂々

今日は日本橋公会堂で研精会でした。

来月から新加入する前座の市助が小町百日通い。

そして、二ツ目おめでとう小辰になる辰じんが手紙無筆。

市楽さんの気に入りの七段目は、定吉がかわいいくていいですね。

こみちさんは本当に気持ちよさそうに歌いますね。こっちも気分がよくなる民謡大家でした。

遊一さんが仲トリで、将棋の殿様。ここらへんは盤石ですね。

一之輔師のふだんの袴ははじめて観ましたが、やはり面白く演ってくれます。

捻挫の鯉橋師は御神酒徳利です。まだ半年ぐらいなのに、もう真打ちの貫禄さえ感じる堂々の高座でした。