ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

志ん輔師 盤石の語り宿屋の富

台風ん中、国立演芸場の中席です。

ぽん平が子ほめ。

始さんは着実に腕を上げてたがや。

奇術は伊藤夢葉さん。

志ん丸師は何気なく演じる幇間腹

小団治師は腕の立つ語りで鹿政談。

お仲入り。

勧之助師は心地よく楽しめる花筏

彦いち師はキレる若者と睨み合い。

ペペ桜井さん。

志ん輔師は年季の入った宿屋の富。