ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

竹丸師 心熱く語るは特攻の母

上野広小路亭上席の初日です。

幸路が牛ほめ。

寿昇進のかけ橋さんは千早ふる。

笹丸さんは落語でゆくよ松山鏡。

紙切りは喜之輔さん。

夢丸師は地力を絞って富士詣り。

夢花師は倒れ倒してるお菊の皿

マグナム小林さん。

夢太朗師は仇討ち屋の高田馬場

お仲入り。

竹千代さんはしっかりと唖の釣。

コントD51さん。

米多朗師は慣れ親しんだ幇間腹

楽輔師はじわっと厚みの風呂敷。

太神楽は正二郎さん。

竹丸師は特攻の母鳥濱トメ物語。