ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

馬生師 厚みあふれる王子の狐

国立演芸場の中席です。

松ぼっくり初天神

小駒さんは堂々とした看板のピン。

馬治師はシブく落ち着いた親子酒。

太神楽は翁家勝丸さん。

正雀師は芝居がケタ違いの四段目。

お仲入り。

菊春師は可愛げいっぱいお花半七。

奇術はダーク広和さん。

馬生師は厚み十分に語る王子の狐。