ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

2020-08-21から1日間の記事一覧

甘く酸っぱい私小説 羽光さん

ほくとぴあ亭です。 南太郎が狸札。 3月下席昇進の金かん改メ花金さんは愉快な酢豆腐。 美るくさんは奥様と番頭版の楽しい猫と金魚。 遊京さんは基本に忠実に仕草まで丁寧に船德。 来春5月寿昇進の羽光さんは甘酸っぱい私小説落語青春編パート1。

披露初日は大入り札止め 池袋

池袋演芸場下席の披露目の初日は札止めの大入りです。 美馬が子ほめ。 わん丈さんはがまの油・改。 三朝師はあくび指南。 木久蔵師は幇間腹。 笑組さん。 歌武蔵師は犬の目。 正蔵師はお菊の皿。 お仲入り。 披露口上。 円歌師はやかん。 市馬師は芋俵。 紙…