ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

2016-07-15から1日間の記事一覧

翔丸さんの悋気の幽霊は自作

神田連雀亭の日替り寄席です。 市童さんは一目上がり。25才らしからぬ落ち着いた危なげのない運びです。 小辰さんは鰻の幇間。前半は入船亭らしい繊細さで、後半は払うよ!とヤケの一八を熱演です。 笑二さんはかぼちゃ屋。25才なのに与太郎の間と表情で…