ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

ぜん馬師 味わい深く語る心眼

立川流日本橋亭です。

笑えもんが狸札。

かしめさんは工夫している鈴ヶ森。

志らべ師は酒柱が立つ長屋の花見

雲水師は珍品です干鰯の牛の丸薬。

お仲入り。

寸志さんは名字ヒエラルキーの小林。

里う馬師はのどかな笑いの権助芝居。

ぜん馬師はしみじみ味わい深い心眼。