ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

はじめて! なでしこくらぶへ

はじめてのなでしこくらぶです。

一記が寺西閑心道場開き。

貞奈が大久保彦左衛門木村の梅。

こなぎさんは百両の鎧櫃。

貞寿師はお富与三郎悪事露見。

ここから特集冬の話です。

織音師は呑龍上人。

お仲入り。

一凛師は井上半次郎出世の富籤。

すみれ師は忠臣義士二度目の清書。