ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

ネタ下ろしを味わう 七人の侍

七人の侍です。

鯉橋師は無理なく面白い風呂敷。

円福師は語りを紡いでの薮入り。

お仲入り。

鳳志師は危なげのない品川心中。

枝太郎師は笑える小間物屋政談。

お仲入り。

助六師は軽やかに加賀の千代。

貞寿師は赤垣源蔵の徳利の別れ。