ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

はん治師 酒がうまい猫の災難

国立演芸場の中席です。

辰ぢろが寿限無

小はぜさんは持ち味の抜け感でやかん泥。

小八師はきちんと端整に語るあくび指南。

浮世節は橘之助さん。

玉の輔師はクリアな声が心地よい紙入れ。

お仲入り。

扇辰師はすべてがおもしろい紋三郎稲荷。

笑組さん。

はん治師はじつに酒が旨そうな猫の災難。