ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

龍志師 江戸弁が心地よい芝浜

立川流日暮里寄席は直弟子の夕べです。

花修がつる。

談吉さんは軽く痛快な弥次郎。

小談志師はゆったりと時そば

志遊師は石橋山の合戦相模武士の誉真田与一。

お仲入り。

談修師はしっかりした道具や。

龍志師は江戸弁が心地よい芝浜。