ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

久しぶりに! しのばず寄席だ

雨ん中の、久しぶりのしのばず寄席です。

南之介が(権助の)平林。

竹千代さんはじっくり看板のピン。

夢丸師は踏み締めながら近日息子。

楽之介師はためになる西行鼓ヶ滝。

珍歌はベートーベン鈴木さん。

里う馬師は軽妙な味わいののめる。

お仲入り。

左利きさん。

紅師はおもしろいお富与三郎(依田の雁金)。

談之助師はおなじみ選挙あれこれ。

太神楽は味千代さん。

桃太郎師はユルくくつろぐ魚根問。

お仲入り。

遊之介師はしっかりと三方一両損

コント青年団さん。

鳳楽師はだんだんよくなって青菜。