ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

こんなときには しのばず寄席

しのばず寄席です。昼の部から。

伸び太が思いっきり道具や。

幸之進さんはいい感じに洒落番頭。

左平次師はしっとりソフトな転宅。

ミスター梅介さん。

文治師は明るく楽しく演じる笠碁。

紅師は白子屋政談の髪結新三前半。

やなぎ南玉さん。

鳳楽師は大旦那の佇まいが見事な寝床。

流し込みで夜の部です。

また出て伸び太が元気よく猫と金魚。

羽光さんは私小説落語~悲しみの歌。

コント青年団さん。

雲水師は言葉の換えを繰り出す宗論。

貞寿師は曲垣平九郎から梅花の誉れ。

紙切りは林家花さん。

里う馬師は立川流の伝家の宝刀らくだ。