ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雲助師 温かな人の心の幾代餅

JAL名人会です。

市坊が転失気。

愛橋師は狸札。古典を明るくわかりやすく演じます。

小せん師は弥次郎。走らない長閑な運びが素敵です。

扇生師は不動坊。クリアなパワーのある語り口です。

新山真理さんは鉄板の巨人軍の納会。

雲助師は幾代餅。人々の温かな気風を巧みに描きます。