ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

遊京さん 盛り上げて宿屋の富

研精会はハイレベルです。

歌つをがたらちね。

来春昇進で玉屋柳勢になる市楽さんは五目講釈。

正太郎さんは痛みに耐えながらしっかり七段目。

小辰さんは気持ちのいい啖呵に中手の五人廻し。

㐂いちさんはフレッシュで気合いのいい出来心。

遊京さんはとぼけた法螺もいい上々の宿屋の富。