ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

志ん吉さん いい感じの熊の皮

第191回!永六輔さん肝煎・最尊寺永住亭です。

まずはありがたい法話から。そしてあられが子ほめ。

始さんはいもりの黒焼。どすんばりばりが愉快です。

扇蔵師は夢の酒。お花がちょうどいい妬き加減です。

志ん吉さんは熊の皮。恐すぎない女房がナイスです。

遊京さんも加わって抽選会。永さんのご著書を拝受。