ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

文菊師 笑いの腕も上げて青菜

人形町寄席です。

生志師はぞろぞろ。神社の人々のまくらも愉快です。

蔵之助師はまんじゅう怖い。気軽に自然に笑えます。

鯉橋師は佃祭。いまや鉄板の仕上がりの十八番です。

三木助師は長短。徐々に正統の芸風が育っています。

文菊師は青菜。笑わせる腕もしっかり上げています。