ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

遊京さん 果敢に上手に首提灯

研精会です。

歌つをが子ほめ。

市童さんはだくだく。人物に可愛げがあります。

㐂いちさんは引越の夢。昇進し元気ハツラツです。

遊京さんは胴切り~首提灯。意欲的で上出来です。

緑太さんは松山鏡。きれいに要所を捉えています。

わん丈さんは替り目。演者の地が滲み出る噺です。