ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

里う馬師 味よく語る三枚起請

立川流日暮里寄席です。

初高座!の花修が道潅。

だん子さんは師匠ゆずりの三年目。

がじらさんは元気よくかぼちゃ屋

談修師はいつもより端正な転失気。

龍志師は江戸の風の吹く三軒長屋。

晴の輔師はくっきり丁寧に試し酒。

らく次師はどことなく愉快な転宅。

里う馬師は味わいのある三枚起請