ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

令和初め 亀戸梅屋敷で大爆笑

亀戸梅屋敷寄席は立ち見の出る大入りです。

しゅりけんが寄合酒。

栄豊満さんは転失気。なかなか愛嬌があります。

楽市師は辰巳の辻占。さらっと演じ爽やかです。

好の助師は蛙茶番。割れんばかりの大ウケです。

円楽師はつる。軽い噺を語りの風味で魅せます。