ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

昇羊さん スッキリと鰻の幇間

二ツ目勉強会です。

南太郎が転失気。

昇吾さんは一皮むけてきた鈴ヶ森。

伸しんさんはぱあっと光る浮世床

好田タクトさん。

遊吉師は還暦行進曲から浮世根問。

竹紋さんは底抜けに明るく磯の鮑。

和妻はきょうこさん。

昇羊さんはスッキリ調子よく鰻の幇間