ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

歌太郎さん大きく 悋気の独楽

光る二ツ目の会です。

きよひこが狸札。

小はぜさんは浮世根問。とぼけたムードを醸します。

遊京さんはつぼ算。心地よいテンポになっています。

こはくさんは湯屋番。前向きに慎重に演じています。

歌太郎さんは悋気の独楽。大きさをフル活用します。