ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

一朝師 江戸充ちる三方一両損

国立演芸場の中席の夜の部です。

寿伴が道具屋。

一左さんは時そば。丁寧に啜ります。

歌奴師は宮戸川。若人にも明快です。

笑組さん。

春輔師は磐石の一眼国から梅にも春。

彦いち師は遥かなるたぬきうどん。渾身の山登りです。

ストレート松浦さん。

柳朝師は宗論。客席が楽しんでます。

マギー隆司さん。

一朝師は三方一両損。江戸っ子の気風が充ちてきます。