ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

市童さん 愛おしいね竹の水仙

研精会です。

きいちがやかんなめ。

小もんさんは出来心。シブく落ち着いています。

志ん吉さんは平林。彦六の正蔵のマネ入りです。

わん丈さんは紙入れ。怖い夢が面白い演出です。

市楽さんは源平盛衰記。期待以上に楽しめます。

市童さんは竹の水仙。人物が誰も愛おしいです。