ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

全楽師 スジ通すキレのねずみ

JAL名人会です。

一猿が金明竹

双葉さんは王子の狐。地元に愛を込めた十八番です。

わさびさんは釜泥。素軽くてコシのある味わいです。

甚語楼師は松曳き。絶妙の間の厚い滑稽が光ります。

ぴろきさん絶好調。

全楽師はねずみ。スジの通ったキレの語りは機内にマッチします。