ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

菊之丞 文菊 こみち はなし亭

第42回はなし亭です。“根多おろし”のハラハラと客席の温かさが素敵です。

こみち師は船徳。女将や女中での繊細な工夫はさすがです。

菊之丞師は反対俥。芸風にはない噺でもオツに仕立てます。

文菊師は質屋庫。帯も芋羊羹も酒樽も巧みな間で魅せます。

三人とも(トリの)真打になっても続けていただいて、ありがたい限りです。