ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

納得のハイレベル 円菊一門会

円菊一門会です。

菊いちがまんじゅう怖い。

駒子へちよりんさんはおばあちゃんの夢(新浮世床)。

菊志ん師は祇園祭。唐突な高笑いが妙に愉快です。

菊生師は熊の皮。気持ちよくくつろげる軽さです。

菊太楼師は長短。表情と間のツボを押えています。

菊寿師は冷蔵庫哀詩。独自の構成と工夫が光ります。

文菊師は湯屋番。“ゆらぎ”の技で爆笑をとります。

志ん弥師は火焔太鼓。渾身の話芸が冴え渡ってます。