ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

龍志師のオツな滑稽味 酢豆腐

立川流夜席です。

談洲がつる。

笑二さんは手紙無筆。半分団体の客席を惹き付けます。

談吉さんは天災。キレッキレ上等の屈託を味わいます。

志ら玉師は大安売り。軽いタッチにクスッと笑えます。

小談志師は強情灸。平明でリラックスできて寛げます。

龍志師は酢豆腐。江戸のオツな滑稽味に笑いっぱなしです。