ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

龍志師に快笑 魅惑の五人廻し

立川流日暮里寄席です。

談洲が金明竹

寸志さんは高砂や。おとぼけ感がさわやかです。

志のぽんさんは棒鱈。ひょろっとした音程です。

談之助師は立川流漫談。おなじみの名調子です。

里う馬師は紙入れ。したたかなお女将さんです。

談吉さんは平林。キレッキレ好調子の疾走です。

志遊師は七面堂。これぞ"珍味"って味わいです。

龍志師は五人廻し。魅惑の至芸に抱腹絶倒です。