ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

里う馬師 情感を込め火事息子

日暮里寄席です。

談洲がたらちね。

吉笑さんは舌打たず。奇才ぶりを発揮しています。

志獅丸さんはがまの油。どっしりと太く構えます。

左平次師は大安売り。威勢がよくなって好調です。

談四楼師は一文笛。じわっ~と心にしみてきます。

志ら乃師は転失気。気がついた珍念がナイスです。

寒空はだかさん。

里う馬師は火事息子。臥煙と親子の情を込めます。