ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小遊三師 ここちよい蒟蒻問答

国立演芸場の上席二日目です。

晴太がつる。

遊里さんはまんじゅう怖い。江戸弁よし工夫よしです。

ナイツさん。Hello, Goodbyeは意欲的です。

遊馬師は谷風の情け相撲。厚みある本格派の語りです。

奇術は山上兄弟

蝠丸師は先代春蝶作品の昭和任侠伝。着実に運びます。

遊喜師は熊の皮。クイツキでもほのぼのとしています。

小文治師は長屋の花見立春へと格調高く仕上げます。

太神楽は味千代さん。挑んでいます。

小遊三師はこんにゃく問答。ここちよく笑える加減です