ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

一琴師 巧みに誘う夢八の了見

池袋演芸場の下席です。

小ごとが道灌。

八ゑ馬さんは代書屋。女房が代りに来るのは初見です。

こみち師は七度狐。はめものと振りで楽しくなります。

菊太楼師は締め込み。ガラッぽくみせて熱く繊細です。

太神楽は勝丸さん。

円十郎師はまんじゅう怖い。賑やかそうと奮闘します。

馬石師は時そばそば清かな?からググッと魅せます。

馬るこ師は大安売り。掴んで徐々に盛り上げ爆笑です。

左龍師はお花半七。うまみを抑えて味わいがあります。

笑組さん。

一琴師は得意の夢八。巧みに八兵衛の了見に誘います。